古本ビジネス

最近では、WEB上のネットオークションなどを利用して、手持ちの本を売ってお金を稼いでいる人が沢山います。そうしたなかには、いわゆる掘り出し物を転売してかせぐ人も多くいます。 また、フリーマーケットやバザーなどで本を持ち寄って売るスタイルもはやっています。

こうした人とプロの古本屋とは、いったい何が違うのでしょうか。 プロの古本買取はある程 度の経営規模をもっていて、在庫があり、屋号などがあるとい うのが条件でしょう。 中でも最も重要なことは、在庫をもっているという点です。古本屋のビジネスは仕入れたものをとにかく最速で売り抜けることが重要で、いっさい在庫をもたないという方針は、たんなる「転売」であって、本当の古本ビジネスではありません。最近では、ネット上だけの店舗を持たない古本屋も増えているようです。

古本ビジネス」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です